ABOUT US

logo_nipoaloha

NIPOA( ハワイ語で、日本人)ALOHA( ハワイ語で、こんにちは、ありがとう、さようなら)

VINTAGEと呼ばれている1930-1950年代当時の和柄アロハシャツ(着物アロハシャツ)は、現在ではコレクター垂涎の一品となり、高額で取引されております。

NIPOALOHA ”KIMONO ライン”では150年間、江戸時代から続く、老舗 京都友禅染め『岡重』様 型友禅で、豪華絢爛に染めていただいた生地を用い、生地の特性に合った縫製工場で、丁寧に仕上げていただいております。

上質なJAPANESE VINTAGE ALOHA SHIRT(着物アロハシャツ)を、現代に更に美しく蘇えらせることを目的としたエグゼクティブラインとなります。MADE IN JAPAN。MADE BY JAPANESE。

【補足】

アロハシャツの起源の一説として、日本から移民として移り住んだ日本人達が、観光客のお土産にとつくり始めたという説があります。あくまでも一説ではありますが、アロハシャツが生まれた1930年代当時にmade in japanの生地(1930年代当時は”着物”の生地。1940年代初頭からアロハシャツ用に染められた生地に変わる。)で、made by japaneseの縫製によるアロハシャツが生産され、また現在もVINTAGEとして多数残っているのも事実。和柄アロハシャツは、アロハシャツコレクターにも、高い人気のあるジャンルとなっております。

A Japanese fashion brand which focuses on “Made in Japan, Made by Locals” products.

NIPOALOHA distributes a ʻKIMONO lineʼ and ʻARTIST line,ʼ

The brand name contains a Hawaiian word ʻNIPOAʼ(Japanese) and ʻALOHAʼ (which means ʻhello,ʼ ʻthank you,ʼ and ʻgood byeʼ )
.

KIMONO LINE

nipo07

着物ラインでは、”KIMONO” 生地を使用し、現代での和柄VINTAGE ALOHA SHIRTを生産しているエグゼクティブラインになります。

京都友禅染め老舗ー岡重の生地や、正絹、正藍等、様々な貴重な”KIMONO” 生地を使用し、丁寧に仕上げられたラインとなります。

ʻKIMONO lineʼ

NIPOALOHA delivers the ʻKIMONO line,ʼ a collection of Japanese pattern VINTAGE ALOHA SHIRT

made from kimono fabrics, including Kyotoʼs long established Yuzen-Dye store, Okajuʼs dyed

fabric. They are all sewn by special craftspeople who understand the heart of Japanese kimonos.




岡重(http://www.okaju.com/english/information/index.html)

150年間、江戸時代から続く、老舗中の老舗 友禅工房『岡重』。

江戸時代から明治、大正につくられた文様を、復刻して頂いております。

インパクト大の鯛づくし文様や、伊藤若冲(https://ja.wikipedia.org/wiki/伊藤若沖)の特色である力強いタッチが、際立つ軍鶏文様。若沖の思いがけない構図は江戸時代から現代へと、時代を問わず新鮮さをもたらします。

どの文様も、江戸時代、明治、大正に既にあった柄だというから驚きの文様ばかり。

今季新柄は、{伊藤若冲ー百犬図}{龍図}{群衆文様}を用い、丁寧に仕上げられLINEとなっております。

This premier Aloha shirt uses Kyo-Yuzen (Dyeing technique) from Okaju traditional Yuzen Studio established

150 years ago.

The pattern from Edo, Meiji and Taisho era were reprinted.

Surprisingly, this Hundred Snapper pattern was already existed in Edo era as well as Jakuchu Ito,

(https://en.wikipedia.org/wiki/It%C5%8D_Jakuch%C5%AB)

His characteristic is a powerful touch which represented in Game Cock pattern, unexpected composition

of Jakuchu brings freshness in regardless of time.

This season new pattern is,

{Hokusai KATSUSHIKA – WATAR MELON}{Richi UENO – FLOWERS AND BIRDS TREES}{SPARROW}

Using, carefully, it will be the finished line.

HokusaiKATSUSHIKA (https://en.wikipedia.org/wiki/Hokusai)

One of the ukiyoe artists who is in the latter half of the Edo era that Hokusai Katsushika affected Van Gogh.

An illustration of watermelon is a work of later years of Hokusai. Hokusai introduced himself as a Mr. image maniac swastika in later years.

今治タオル生地

hadae W name

愛媛県今治タオル生産工場にて、シャツ用の生地を開発して頂きました。

80番手細糸を使用し、パイルも短く1mm以下とすることで、

吸水性・速乾性もよく、暑い日にも、ふんわりさらりとした肌触りの良さが際立つ生地になります。

 

AIRTIST LINE

 アーティストライン。毎季、現代アーティストとの、コラボレートした絵柄を、生地におこした MADE IN JAPANのアロハシャツ。

 ʻARTIST lineʼ
NIPOALOHA collaborates with contemporary artists to create new prints and patterns for their Aloha shirts.

 

3134F56E684FBC79

怪獣たちの大行進

田中大輔

1980 年代後期から 1990 年代後期までプロスケートボーダーとして活動。

2002 年から本格的にアート活動を開始。

絵は独学。主にフリーハンドのラインをベースに多種多様な手法を用いてキャラクターやレタリングなど様々なモチーフを描き出す。

国内外での個展やグループ展等への出展のほか、ファッション、音楽、広告への作品提供など多方面で活動を行っている。

東京のストリートシーンを支えてきた一人。

DISKAH/DAIKON

Active as a professional skateboarder from the late 1980s to the late 1990s.

Started full-scale art activities in 2002.

The picture is self-taught. He draws various motifs, such as characters and lettering, using a variety of techniques, mainly based on freehand lines.

He is active in a variety of fields, including solo and group exhibitions at home and abroad, as well as providing works for fashion, music, and advertising.

He is one of the people who has supported the Tokyo street scene.

3134F56E684FBC7F

日本妖怪地図

谷口幸輝

2003年名古屋モード学園卒業後渡仏、フランス パリの専門学校Creapole ecole de creationに編入。

在学中より独学でグラフイックを習得。

2004年 Maria Luiza(マリアルイザ)、

2005年Ile de saint Louis(サンルイ島)

にてエクスポジションを開催。

2006年パリにてグラフイック会社Art Kor SARLを設立。

2019年現在まで複数のブランドのグラフイックデザインを手がける。

手描きを中心にアナログとデジタルを融合させたスタイルが特徴。

 

KOKI TANIGUCHI

 After graduating from Nagoya Mode Gakuen in 2003, he moved to France and entered Creapole ecole de creation.

Learn graphics while in school.

2004 Maria Luiza

2005 Ile de saint Louis

Exposition held at.

In 2006 he established the graphic company Art Kor SARL in Paris.

Until 2019, worked on graphic design for multiple brands.

He features a style that combines analog and digital with a focus on hand-drawing.